11
2013

わるいまじょ

CATEGORYまいちに
ウィキッドをみてきました。

http://www.shiki.jp/applause/wicked/

ずっとみてみたいなーとおもっていたのですが機会もなく。
また東京にもどってきたというので詳しいお友達につれていってもらいました。
(ほんとくわしかった)あ、ありがとう・・・。ふるふる

ウィキッドは「オズの魔法使い」をもとにした
お話だときいていたのですが、
なぜだかまったくオズのまほうつかいのお話がおもいだせない。
小学生のときに学芸会でオズのまほうつかいの演劇(しかもドロシー役)
をやっていたはずなのにぜんぜんおもいだせない。
ドロシーとかかし、ライオンとブリキの人しか覚えていない。
あとわるい魔女をやっつける。それだけ。

というわけで予習をしていこうかともおもったのですが、
せっかく記憶がないんだからカラッポの状態でみてみるのもいいかも
とおもってそのまま行きました。笑
知ってから見にいくのは何度もできるけど
しらなくてみにいけるのはたったの一度きりですしね。

そして初ミュージカル!
ミュージカル、いままで不思議と行く機会がいちどもなかったので
緊張しながら足をはこびました。
友人がかなり前の方の席をとってくれていて、キャストさん
の表情や動き、仕草などがとてもはっきりみえて・・・
S1席でみるべき!はほんとその通りだな。と実感しました。

開演前に降りてる舞台幕にうつってる映像がエメラルドシティ近辺の
地図なんですが、すっっっっっっごいかわいかった。
舞台のセットもかわいかった。衣装もかわいかった。
衣装はとくに制服とエメラルドシティの住民(みんな緑ベースのお洋服)が
とっっっっっっっっっっっってもかわいくてかわいくて・・・。

衣装をはじめ、舞台のセット・照明・人物の台詞・歌・
表情・動き(メインキャストもその他キャストも)
と、見なきゃいけないところがたくさんありすぎて、
そりゃーみんな何度も見に来ますわ。と、納得したのでした。
一度に全部みれない。
しかも友人いわく「キャストさんによって話の印象全然かわる」らしいです。
別のキャストさんでもみてみたいなあ。

そして舞台がおわって幕がとじたあと、
「良い」ひとも「悪い」ひともみんな笑顔で手をつないで出てきて
なにをかくそう、その瞬間がいちばん泣きました。

そうか舞台のいいところってきっとこういう部分なんだろうなと。
たしかに自分の目の前にこことは違う世界があるんだけど、
おはなしが終幕したら、その世界をつくりあげていたのが
観客の私たちとおんなじ「人」だったと
実感できる瞬間があること。けっこう驚いた。
(よく考えたらあたりまえなんだけど)
ゲームとかだとこれがなかなか実感じづらいんですよね。そこが長所でもあるんですが。

それから、いままで体験したことなかったなと思った部分が
「余韻」です。
自分のいる空間にまったく別の世界があるから、
アニメや映画等と違って、おわったあとの余韻がもっともっとながい。
終わってもスパっと現実に還らない。ここがすてきだ。

とまあ見てくれの感想ばかりですが、
これは核となるお話にはなかなか触れづらいからです。

おはなしについて、ひとつだけ言えるとしたら
これはまぎれもなく「オズ」の「まほうつかい」のお話なんだということ。

私がなぜ「オズの魔法使い」のストーリーを
思い出せなかったのかを、このミュージカルをみてはっきり理解しました。
それは、「オズの魔法使い」では
オズも、魔法使いも、まったくメインではなかったから。
私が学芸会でやったそれはやっぱり、うっすらとおぼえていたとおり、
「ドロシーと仲間達が、悪い魔女をやっつけにいくおはなし」でした。

私がこれから「オズの魔法使い」と聞いて思い出すのはきっと、
緑色の肌をした、悪い魔女のことなんでしょう。
ウィキッドをみて、やっとはじめて「このタイトル秀逸だな」とおもえたのでした。

※ウィキッドは「オズの魔法使い」をもとにはしていますが、
原作とはちょっとちがうおはなしなのであしからず。

---------------------


ところで以下番外編

「クッキーやいてきたよ(にこにこ)」
っていいながらさしだされたものがこんなに・・・こんなにかわいかった・・・。
いきとまるかとおもった。なんていうまほう。
わたしあまいものすきだけど自分で精製することができないので
おかしつくれるひとほんとそんけいします。

2013110501391890c.jpg
トリつながりで

2013年バージョンキイロイトリちゃんヌイグルミももらった(´;ω;`)
かわいすぎる(´;ω;`)かわ・・・
どうしても買いたくなって!!といっていた友人に
じつは羽根生えてるんじゃないかとおもって
おもわず背中のほうを確認したよね。
写真はwithいまがわ(カエルのぬいぐるみのなまえ)
色合い的にもすごくなかよしにみえます。

20131105013915ed9.jpg
さらにさらにバリのおみやげだそうでワーーーーッ
かわいくてもったいなくてつかえない
バリ猫ストラップはつかう。ねこがすき。

ほんといろいろしてもらってもらってばかりではああ。
こんなにあまやかされていていいのだろうか。だめなにんげんになる。
いっぽうわたしのほうは、いつもちからになりたいと思っているのにぜんぜんなれてなくてごめんよ。
「あなたのために」がすごくナチュラルに
そしてさりげなくできるあなたをそんけいしています。。。

わたしはなににおいても「おもうこと」自体には、
そんなにひとに劣ってはいないとおもうのだけれど
おもうばかりでまったく行動できていないな!
ほんとうにありがとう・・・!