28
2013

あおりんご

CATEGORYまいちに
あおりんごあじが無性にすきになった。ここすうねん。

小さい頃はなににおいても
メロンこそ一番価値のある味だという妄執にとらわれていた。
メロン=最高級食材というわけのわからない図式が自分のなかでは
まるでそれが世界の真理かのごとくまかりとおっていた。
(こんなばかげたことを告白するのは
自分の知能レベルをうたがわれそうでたいへんはずかしいです。
そもそもたいした知能レベルはもちあわせていませんが)

それこそメロンあじだと思ってたべた食べ物が
実は青リンゴあじであった。という事態が発生すれば、
偽物掴まされた!なんてまあ思っていたものです。

いまは掴まされたとまではおもわないけれど、
緑色のあめたべてメロン味だったらたぶんがっかりします。

しかも妹もメロン=最高級食材教の信者だった。
私の啓蒙活動に毒されていた。
なにものもを信じて疑わない純真無垢なわが妹よ・・・。
私は益々自信で満ちあふれた。確信に拍車をかけた。
子供のころってなんかそういうのあるよね。

わたしたちはいっこしかないメロン味を
狩猟民俗も黙るくらいのレベルでよく奪い合っていた。
私財を惜しみなく投入できる有志を募れば
気軽に宇宙にも行けちゃうような文明レベルを誇る
21世紀の現代人ですよ。わたしら。
なんだったんだろ。あの熱意。

ブログ名にまでしておいてこのdisり様はなんだよ!
などとおもわれてしまっては心外ですので弁明させていただくと
メロンはメロンパンのメロンです。たぶん。
みやみやさんがつけてくれました。
たぶん、あのとき、きっと、みやみやさんは、
酔っていた。 (飲み会の席だった)

メロンという単語によりも
だれかの想いみたいなほうにおもいいれがあるのです。
そんな一品でした。
青リンゴのはなしはいずこへ。