19
2013

かこのわたしからみらいのわたしへ

CATEGORYまいちに
調べ物をしていて資料をあさっていると
過去の自分に「どうせこいつこの道一回とおるだろ」的な予見をされていて
ヒントが先に投下されているなんてことがしょっちゅうあります。

・・・過去の私は未来の私をまったく信用していないな!

でもいつも地味に感動しています。未来を見据えた仕事。
なんて出来る子なんだ・・・!
自分だけど。

そして今日の私も未来の私にむけて
ヒントをいっぱい蒔きちらしているという。
信用度ゼロにも程がある。

未来の私のことはまったくしんじていないけど
過去の私へはぜったいてきな信用をよせざるをえないこの謎の状況。
過去の私を頼りたいなら今をちゃんと生きないといけないんですよね。
はいしょうじんします。