--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
2018

さよならの朝に約束の花をかざろう

CATEGORYまいちに
ffxiv_20180326_000741.png
クロちゃんかわいい。このテイストでキャラメイクさせてほしい。(この子はNPC)

ブログではすっかりご無沙汰になっちゃったんですが
行ってましたよ!

エウレカとかエウレカとかエウレカとか!

パズズ沸騰PTとか入ったりとかしてました。
エウレカたのしいのですがパズズPTに入れるくらいのELになると
だいたい他にやることなくて完全燃焼しちゃうよね。
(武器も1週間で10本くらいつくれるほどの素材集まっちゃったし…)
今回のエウレカはシンプルにつくったらしいので、今後のアプデにも期待です!


で今回は珍しくえおるぜあの話じゃない話をしようと思いまして!
超絶ながいので暇をもてあました神々のみお付き合いください。


先日、ずっと見に行こうと思ってたアニメ映画を見てきたんですよ。

どこか(別の映画みてるときかな?)で予告編のムービーを目にして行きたいなと思っていて。

これ。



「さよならの朝に約束の花をかざろう」

これすごくないですか?

これみてもサッパリどんな内容なのかわからないww
最初みたときもんのすごい衝撃受けました。
なんかいい感じの雰囲気にPV仕上がってるけどまったく内容が残ってこない!!!

でも絵がかわいいな~みてみたいな~くらいにはなんとなく思っていて
人にあの映画みたいんだよね~って説明するときも
「内容は…わからない…タイトルも…なんかめっちゃ長い…」

ほんとにその映画みたいの?って感じの説明しかできなくてw

で公開されたのを知って見に行こう!!となったはいいんですけど
3月めちゃくちゃいそがしくて「この日にいこう」と決めてた日もダメになったり。
結局いけたのが今月入ってから…

人に言われて知ったのですがこれ5日までらしいんですよね上映が。
ぎりぎりで見にいけてよかったあぶなかった。

もしかしたら延長とかもあるのかな?ないかな…
いろんな人にみてほしいな~と思ったので感想かこう!
と思い立ったはいいけど見るの遅すぎました…!

でももともと気になってた人には絶対にみにいってほしいと思ったので書いておこうと思います。
ネタバレは書きません!(自分がネタバレと思ってない範囲で書く)


まず、この映画を見にいくときは、あんまり話の内容とか把握しないで見てほしいです。
できれば公式ページの相関図とかも見ないでほしい!w
というのも
勘の鋭い人、予想力がすごい人(たまにいる)、普段から小説・アニメ・漫画などよく読んでる、見てる方
などにとってはだいたいどんな感じの流れになるか見ているうちに余裕で予想がつくからです。
まぁ予想できたからといって楽しみが半減するとかそういうタイプの話ではないのですが...

私が最初にみたPVが、話の内容がいまいち把握できないなと感じたのは
上記の理由もあったからあえてああいったPVにしたのかなと思いました。
そういうの得意じゃない人は軽く把握してからでもいいかもしれません。
舞台がファンタジーで、専用の設定用語(地名とか国とか概念とか)も出てくるので
普段あまりファンタジーとか見ないような人とかも予習してからでもいいかも?
ちなみに私はほぼノー予習でしたが、そういう面でのわかりづらいところは無かったです。


個人的セールスポイント

・いい感じのファンタジーの世界観
 →都市、街、集落などすごくRPG感があって私はものすごく好きでした!ここを歩き回りたいとおもった。(ゲーム脳)

・背景美術がよい
 →上とすこし被りますが、背景がものすごく美しい…!
  それでいてくどくなく、さりげなさを感じられてよかった。

・ベテラン揃いの声優さん
 →主人公の女の子以外はベテラン勢といっても差し支えないくらいキャリアのある方たち。
  演技もとてもよかった…ここいろいろ書きたいですがネタバレになるからだめだ!

・キャラクターがかわいい
 →キャラクター原案:吉田明彦さん。
 ゲーマーなら何かしらの作品で必ず見かけているであろう吉田明彦さん!
 原案とはいってますが、
 吉田明彦キャラが映画で動き回ってます
 (個人的にはFFTみがすごいあると思った)
 ふとした瞬間に「あっ吉田絵」って思えるほど
 ほんとに吉田明彦キャラが動いてしゃべってたんだよ…
 これが一番感動した...これだけで見る価値ある。

ほかだとこの監督(普段は脚本の方)が好きで見にいった!という方が多いかもしれないです。
※参考までに、私はあの花~だけは見たことありましたが、あの花はそんなに刺さってない部類の人間です。
あとは音楽もよかった~と結構みなさんおっしゃってるみたいですね!


長々と書いてきてしまいましたが実はここまで、
私は自分がこの映画に対してどういう感想を持ったかを書いていません!
なぜならよくわからないからです!(笑)

映画を見終わったあとは…じつは具合わるくなりかけてました。
結構生々しいというか、えぐいというか…そういう展開が多くて…w
(グロとかではないです、ただ精神的にくる…)
しかもそれをあのきれいな世界で、そしてかわいらしい人物たちが…
この落差とあいまってほんとにちょっとげっそりしてしまったんですよね…
なのでほんとのほんとに最初に抱いた感想は「具合わるくなった」です!w

ただ、見にいってから何日か経っているのですが
ふとしたときにいろいろこの映画の話について考えてしまったり、
あの子はあの時…と登場人物の気持ちを考えてしまったり
なんなら気になる部分とかもあるしもう一回見ておきたいな!?
などと考えている自分に気づきまして
私この映画意外と好きだったのかな!?と思いました。

周りの人で泣いてる人も結構居まして、
初見一発目の感想で一番多いのは多分「感動した」だと思います…w
男性と女性とでもまた感想違いそうですが、
何かしら思うところはきっとあるんじゃないかなと思います。
特に大人にこそ見てほしいお話です。


映画を見終わったあとに初めて見た、
なんかいろいろ想像の余地がありそうだったPVがこちらです。
(こんなのあったのか…!w)



ヒビオルという概念が好きだ...。

気になっていた方はぜひ劇場へ!(5日までっぽいけど)
こういうのって「ちょっと見たい」くらいだと結局いつかいこう、で終わったりするんですよね…
思い立ったが吉日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。