archive: 2013年11月03日  1/1

企画書

No image

イメージできることは自分の未来にちゃんとなる。私が社会に放り出された時からずっと、ずっと、かたくなにしんじていることです。頭にえがいたそれは絵空事なんかでは決してなく、予想図です。設計図です。イメージできるものは現実にできます。そうしんじているし、じっさいにそうなってきました。これはたぶん、じぶんをしんじるということなんじゃないかなあとおもいはじめています。つまりイメトレだったんだな。きっと。...