archive: 2012年09月26日  1/1

きんにくつう

No image

澱がかきまざったり、床に沈んだきらきらしてるほこりみたいなのが浮かされて空気にまざったり、そういうのをみているのがなんとなく好きです。かきまぜようとおもわなければずっとそのままだけど自分が「かきまぜよう」って思えばかきまぜることは簡単だしじぶんにだってなにかができるかも?っててっとりばやく勘違いできるからかもしれません。今日はかきまぜる出来事がたくさんかさなってこれはきっと筋肉痛になるんでしょう。...